• 強迫性障害はHIV検査で蕁麻疹の心配を取除ける

    2017年1月4日

    HIVとは、後天性免疫不全症候群の事です。80年代に話題となった恐ろしい感染症の疾患で、HIVウィルス感染によって免疫を低下させる病気です。生命にかかわる重大な感染病で、他の人々に感染します。性行為や血液の輸血によって、ウィルス感染を生じる感染原因があります。アフリカ大陸では、現在も多数の感染キャリ...

    記事の続きを読む

  • 急な風邪かと思ったら注意、HIV検査とエイズの定義

    2016年12月2日

    よくHIV=エイズと思っている人がいますが、実はそうではありません。HIVはウィルス名であり、HIVに感染したからすぐにエイズというわけではないのです。HIVは人の免疫を徐々に低下させるウィルスですが、人間の免疫はすぐにはゼロになることはありません。私たちの周りには普段感染することのないようなさまざ...

    記事の続きを読む

  • HIV検査で陽性反応での断食療法とコンジローマ

    2016年10月19日

    HIV検査では、HIVウイルスに感染しているか否かを調査する検査ですが、スクリーニング検査から始まり確認検査へと二段階で構成される検査です。スクリーニング検査で陽性反応が出て、確認検査でも陽性反応が出るとHIVウイルスに感染していると判明する流れになります。 ただHIV検査によって陽性反応が出て、...

    記事の続きを読む

  • 宿泊して菌が移った場合にはHIV検査をしよう

    2016年9月14日

    パートナーと宿泊をして相手から菌を移されたと感じた場合には、すぐにHIV検査をしなくてはいけません。一般的に、HIV検査は他の性病の検査と異なって検査に時間がかかります。一ヶ月程度の時間を要することもありますので、身体に違和感を覚えた時にはすぐにでも検査をする必要性があります。 HIVは感染力がもの...

    記事の続きを読む

  • おしっこでHIV感染?入院中に検査で発覚?

    2016年8月3日

    エイズは今でも不治の病として恐れられています。 人によってその思いも異なり、必要以上に気にする人もいれば、どんな無茶な事をしても全く気にしない人もいます。 例えばHIV感染を気にし過ぎてしまう人は、俗に言うエイズノイローゼに陥ってしまいます。 HIV感染は通常、性行為感染や母子感染、輸血や注射器の使...

    記事の続きを読む

  • HIV検査の方法の特徴と副作用について

    2016年7月4日

    HIVとはヒト免疫不全ウィルスをことを意味します。私たちの体内では様々な細菌やウィルスなどの病原体から体を守る働きをするTリンパ球やマクロファージという細胞があります。これらの免疫機能を持つ細胞にHIVが感染して様々な免疫不全症を発症するのがエイズという病気です。HIVの感染経路は主に口腔や膣などの...

    記事の続きを読む

  • HIV検査で早期医療処置!写真で痩せに気づくと遅い

    2016年6月19日

     HIVに感染すると、インフルエンザのような症状が現れることがあります。しかしその後は何の症状もない状態が続き、それは15年ほどの長期に渡ることもあります。その間ずっとHIVウィルスは活動を続け、じわじわと免疫細胞を破壊していきます。外敵から体を守る働きを担っている免疫細胞が破壊され尽くすと、もはや...

    記事の続きを読む