• HIV検査で早期医療処置!写真で痩せに気づくと遅い

    2016年6月19日

     HIVに感染すると、インフルエンザのような症状が現れることがあります。しかしその後は何の症状もない状態が続き、それは15年ほどの長期に渡ることもあります。その間ずっとHIVウィルスは活動を続け、じわじわと免疫細胞を破壊していきます。外敵から体を守る働きを担っている免疫細胞が破壊され尽くすと、もはや...

    記事の続きを読む